2010年08月19日

がんばろう宮崎!in福岡〜宮崎物産展、ビアガーデン〜

みなさん、みちくさしてますか?

お盆が過ぎてもちっとも涼しくならない今日このごろですが、
みちくさ情報をお届けします。

『みちくさ8月号』の裏表紙にも掲載しましたが、
ただいま宮崎の有志たちが福岡市で物産展とビアガーデンを
開催、口蹄疫復興に向けて盛り立てています!
8月6日(金)からはじまり22日(日)まで続く物産市。
残すところあとわずかになってきましたが、
現場のスタッフの炎は燃え尽きることを知りません!

皆さん、ぜひ福岡市の西新エルモールプラリバの屋上へ
来てください!

fukuoka_bussan.JPG


がんばろう宮崎!in福岡
〜宮崎物産展、ビアガーデン〜


8月22日(日)まで!
15:00〜22:00
西新エルモール プラリバ 屋上

お問い合わせ
090−1084−4909(店長・栗林)
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 23:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

奥日向モニターツアー 祭りどっぷりツアー まだ間に合います

奥日向モニターツアー「祭りどっぷりツアー」まだ間に合います!


先日、美郷町北郷区椎野に行って参りました。
椎野地区と言えば、アジサイロード!
今度の7月4日(土)〜5日(日)のモニターツアーのコースにも
選定されているこのアジサイロードの咲き具合を見に来ました!
咲き具合は、8分咲き!
段々に積み重なった棚田の水面には青空、
そしてそれを取り巻き彩るアジサイの花、花、花!

椎野アジサイロード.JPG

何と7戸の集落で1万5千株ものアジサイの花が植えてあるそうです。
椎野の婦人会のパワーを目の当たりにした瞬間でした。

椎野おかん.JPG

この調子だと、5日には最高の様子をご覧になる事ができるはずです。

他にも、「ひょっとこ祭り」の日向橘ひょっとこ踊り保存会の
メンバーとの交流会や、「日向天翔獅子」の大御神社宮司の講話、
800年の歴史を持つ「御田祭」の見学など、祭りを体感、満喫
できるツアーとなっています。
まだ、3日まで間に合いますので、是非ご参加ください!!

詳細はこちらから
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

みちくさんプレゼントキャンペーン

プレゼント画像.jpg



【プレゼントお申し込み方法】
郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢をご記入後、
下記の質問にお答えの上、郵送、ファックス、メール、メールフォーム、でご応募ください。

<〆切り> 2009年7月31日(金)まで。
賞品は、発送をもってかえさせていただきます。

●1.「みちくさ」の入手先
●2.「みちくさ7月号」で良かった記事・広告
●3.「みちくさ」へのご感想・ご意見
●4.ご希望のプレゼントコースと賞品名を明記
   <複数でも可・ご希望に添えない場合もあります>
●5.「みちくさニュース」(モニターツアーやイベント・情報配信、送付)をご希望の有無
●6.「みちくさMカード」ご希望の有無
   ご希望の方はメールアドレスをご記入ください。

-----------------------------------------
◇申込み先:アイロード プレゼント係◇
〒880-0015 宮崎市大工3丁目191
FAX.0985−44−2404
info@michikusan.com
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

みちくさんプレゼントキャンペーン

みちくさ5プレゼント.gif


【プレゼントお申し込み方法】
郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢をご記入後、
下記の質問にお答えの上、郵送、ファックス、メール、メールフォーム、でご応募ください。

<〆切り> 6月20日(土)まで。
賞品は、発送をもってかえさせていただきます。

●1.「みちくさ」の入手先
●2.「みちくさ5月号」で良かった記事・広告
●3.「みちくさ」へのご感想・ご意見
●4.ご希望のプレゼントコースと賞品名を明記
   <複数でも可・ご希望に添えない場合もあります>
●5.「みちくさニュース」(モニターツアーやイベント・情報配信、送付)をご希望の有無
●6.「みちくさMカード」ご希望の有無
   ご希望の方はメールアドレスをご記入ください。

-----------------------------------------
◇申込み先:アイロード プレゼント係◇
〒880-0015 宮崎市大工3丁目191
FAX.0985−44−2404
info@michikusan.com
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ゆっ旅宮崎 西都原わけしこ飯編

みなさん、みちくさしてますか?
「ゆっ旅宮崎」のレポートです!

2月21日(土)、2月22日(日)の2日間にかけて
「ゆっ旅宮崎」が行われました。
舞台は西都原。少し肌寒い天候の中「ゆっ旅」はスタート。
今回は1日目のメインメニュー「わけしこ飯編」です。

午前10時10分
宮崎駅に集合した参加者がバスに乗って、
西都原のコミュニティセンター「このはな館」にやってきました。
その他の現地集合の参加者も車で到着。
総勢20名、募集人数に対して満員御礼の参加者数です!
それぞれ、期待に胸を膨らませ、バスを降ります。

簡単なガイダンスを終え、一同「くりくり亭」へ。
そこに待つのは西都原寺原地区の農家の方々。
本日、先生になっていただく元気な人たち。
準備も整い、さあ、「わけしこ飯づくり」のはじまりです!

「わけしこ飯づくり」には、たくさんの行程があり、
各自、体験したい行程へと分かれて行きます。
鶏さばき体験、薪割り体験、ごぼう削ぎ体験など、
参加者の皆さん、それぞれ真剣な面持ちです。

_IGP3329.JPG





まずは、鶏博士の吉野泰弘さんの手さばきに感嘆の声があがります。しかし、参加者の中には昔腕を鳴らしたつわものがいらっしゃって、負けじと鶏をさばいてゆきます。




_IGP3384.JPG会長の吉野恒義さんは、まき割りを見守ります。
しかし意外になかなか薪が割れない。
女性や子どもも参加して力いっぱい斧を振り下ろします。
徐々にコツがわかってきて、振り下ろす格好も様になってきました。
コツがわかった参加者たちは、次々と薪を割っていきます。





DSC_2464.JPG

_IGP3361.JPGわけしこ飯に絶対必要なごぼう。
そのごぼうの削ぎ方を児玉さんが楽しく教えてくれました。
自分なりのリズムで軽く包丁を動かしてゆくのがコツだとか。
皆さんごぼうを削ぎ落としている内に楽しくなってきたようです。







_IGP3463.JPG割った薪を火にくべ、さばいた鶏のガラを大なべに入れていきます。
おいしそうな匂いがあたりに漂います。
鶏ガラの出汁が取れたら、お次はいよいよお米。
そして、一緒に削いだごぼうと、さばいた鶏を臓物ごと豪快に大鍋へ!
もともと、若い衆の飯という意味の「わけしこ飯」。
西都原寺原地区の伝統的な郷土料理で、
元々は男衆たちがさばいた鶏を臓物ごと、
ごぼうと一緒に炊き込んだご飯のこと。
今回は本格的なこの「わけしこ飯」が楽しめるとあって
参加者も大喜び。

このまま大釜でじっくりと炊き込みます。
DSC_2519.JPGその間にも、参加者は好奇心旺盛で、ピーマンの選別をしたり、
カブトムシの幼虫をさわってみたりと
「くりくり亭」の回りにはワクワクすることが一杯!





DSC_2542.JPGごはんを炊き込み始めて約45分
ついに、わけしこ飯の完成です!
蓋をあけると湯気とともに見事なわけしこ飯に
「お〜っ!」と感嘆の声。
皆さんで力を合わせて作ったわけしこ飯に感動です。











_IGP3661.JPGできたてのわけしこ飯はすぐにおにぎりに。
あったかいご飯をギュッギュッと握っていきます。
にぎり終わったおにぎりは食事場所の「このはな館」へ運ばれました。

_IGP3663.JPG

参加者も後を追うように、5分程歩いて移動。
まがたま御膳とわけしこ飯のおにぎりをおいしくいただきました。
わけしこ飯づくりは、単なる鶏ごぼう飯ではなく、
それを通じて交流を図れる素晴らしい体験なのです。

_IGP3602.JPG

さあ、お次は農家くらし体験編へと続きます。

_IGP3669.JPG


只今、3月のツアー参加者募集中!

2回目チラシ.jpg


参加申込用紙はこちら

posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

まだ間に合う!綾旅!

綾に泊まって、農場で過ごそう!(体験宿泊プラン)

「綾川荘の支配人といく 自分さがしの旅」

奥みやざき「綾」で過ごす綾旅(みちく2月号P7参照)


カリスマ児島悦郎さんによる案内の綾旅。
「クラフトの城」の支配人を長く続けただけあって、
綾の工芸については、何でも語れる児島さんが
とっておきの綾旅を案内します。

_IGP1619.JPG

_IGP0468.JPGひな山まつりに早川農苑での農業体験、
こだわりの野菜を使った昼食は他では味わえません!
クラフトの城では陶芸・織物体験ができます。
最後には馬事公苑での乗馬体験!
綾の象徴「照葉大橋」にももちろん行きます!
綾旅で綾の魅力を満喫してみませんか?



宮崎県・綾町 モニターツアー
集合場所/綾川荘

平成21年2月23日(月)・24日(火)

23日 早川農苑(昼食+農業体験)
    ひな山まつり
    綾川荘泊
24日 照葉大橋
    クラフトの城(陶芸・織物体験)
    馬事公苑(乗馬体験)

旅行代金:大人1人様 10,000円(1泊3食付)

参加ご希望の方は●氏名●住所●電話番号●携帯番号
メールアドレス●その他の連絡先●参加者名を記入の上、
メール・FAXまたは郵送にて、下記のお問合せ先まで
お送りください。
※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。

お問合せ
株式会社アイロード 旅の情報誌「みちくさ」
TEL.0985-23-3443
FAX.0985-44-2404
E-mail michikusa26@ybb.ne.jp

お申し込み
綾川荘
TEL.0985-77-0070
FAX.0985-77-0021
綾町サイクリングターミナル
TEL.0985-77-1227

申込書はこちらから

※ゆっ旅宮崎「西都原で農家民泊しませんか?」1泊2日コース、
2月21日(土)・22日(日)は満員御礼となりました!
ありがとうございました。

posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

旅の情報誌「みちくさ」ホームページへのご案内

旅の情報誌「みちくさ」ホームページへ

みちくさブログへご訪問頂きまして
誠にありがとうございます!
是非、ホームページの方にも足を運んでみられてください。
ブログとはまたひと味ちがったWEBの「みちくさ」を・・・。

上記画像をクリック!
もしくは下記のアドレスよりお越し下さいませ。

>>http://michikusan.com

※当ブログはホームページ内に組み込まれております。
次回からは是非、http://michikusan.comへ直接お越し下さいませ。
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 18:56 | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。