2008年02月23日

九州中央山地(3)

さてさて、九州中央山地取材日誌、第三弾です。

九州中央山地を巡っていると思うことは多々ありますが、
人々が明るくやさしいという事です。

椎葉村で夕食をしたときの話です。
そこは、地元の方行きつけのお店らしく、
その日も地元人が酒を酌み交わしながら、談笑していました。
私たちもカウンター席にお邪魔したところ、
椎葉の人々.jpg「どこから来たとね?」と、声をかけられました。
質問に答えていると同時に目の前にはお酒が(笑)
それから、あれやこれやで席が入り混じりになり
ご飯を頂きながら、楽しくお話できたのでありました。

椎葉の人々02.jpg


話は自己紹介から地元のことへ、
そして地域事情の話をしていると、
今はどうもワカサギがたくさん取れる時期らしいということがわかり、
とうとう、ワカサギ釣りという取材日程が増えたのでありました(笑)

さあ、椎葉ダムの上流へ突撃〜!!


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 23:24 | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。