2007年10月02日

ジャズコンサートの夕べ

先日、陶芸家の興梠八十一さんのご紹介で、
宮崎市のライブハウス「PolePole」へ行ってきました。
その日のイベントは
ニューヨーク・ダブル徹バンド&MIKI〜Tonight Jazz in a PolePole〜
というジャズコンサート。

PolePoleのマスター宮園昌彦さんによるプロデュースで、
ボーカルのMIKIさん初のメインライブだ。
MIKIさんは渡米して歌の勉強をし、ジャズ、ボサノバ、ラテン
スタンダードからポップナンバーまでこなす本格派ボーカリスト。
宮崎でも注目株だ。
ニューヨーク・ダブル徹バンドは、
ピアノの山下徹さんギターの山内徹さんのコンビ。
こちらはMIKIさんが師匠と仰いでいたほどのアーティストで、
同じくニューヨークで活動中に出会って結成されたコンビだ。
今回は、全国ツアー中でその一環として今回のライブが実現したということだ。_IGP0107 Rs[ Rs[.JPG

そのダブル徹バンドの演奏からライブはスタートする。
思うのは、やはり生演奏の音は直に響くのでイイ!
ちなみにライブハウスは宮園マスターの手作りらしく、そちらも驚きだ。
そして、メインのMIKIさんが入ってきてスタンダードナンバーを歌う。
声量、メロディーラインの確かさもさることながら発音がすばらしい。
だてに本場ニューヨークで歌ってきただけあると思った。
聞き入っているうちに色んなナンバーが進んで行く。

小休止をはさんで、客席にいたMIKIさんの相方や
先輩ジャズシンガーの登場といううれしいハプニング?もあった。_IGP0092 Rs[ Rs[.JPG

そんなこんなでPolePoleでの時間はあっという間に過ぎてゆく。
最後にはMIKIさんご本人や、ダブル徹バンド、宮園さんともお話ができ、
非常に有意義な時間をすごしたのであった。

人と人が直に触れ合える、ライブってやっぱりいいね!


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 11:08 | みちくさニュース! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。