2015年10月14日

Hamo

Rich pike eel
This highly valued freshwater fish is made in Oita prefecture and loved by almost all Japanese. Hamo or pike eel is a bony fish so it has a long cleaning and bone cutting procedures. Using the sword culture, a special purpose knife was developed for slicing the bones in the flesh to make it edible. This slicing technique is called “bone cutting” in which the meat and bones are sliced by skilled professionals and the skin is left undamaged. Finally it is cut into bite sized pieces and vacuum-packed.

pike eel 2.jpg

pike eel.jpg


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。