2014年11月30日

妙見祭其の二

ここ1週間ほど、主に事務所で制作をしています。
「みちくさ冬の特別号」をはじめ、
他にも制作物がいくつも同時進行していて
なかなか思うように進みませんが、頑張っています。

先日、取材した妙見祭。
とにかく天気が良くて暑かったですね。
帰ってきたら顔が真っ赤になっていました。

取材した一部をご紹介したいと思います。

DSC_2182.JPG
▲チャルメラや銅鑼が鳴り響く「獅子」の演舞

DSC_2229.JPG
▲民衆の繁栄を象徴する「笠鉾」

DSC_2254.JPG
▲「ホイホイ!」の掛け声で会場を盛り上げる

DSC_2334.JPG
▲宮地小学校グラウンドでは11時〜12時半の間、笠鉾が展示される


DSC_2303.JPGDSC_2370.JPGDSC_2337.JPG
▲飾馬に甲冑武者・・・ちょ、ちょんまげ!?

DSC_2272.JPG
▲大人気の亀蛇、通称「ガメ」さん

DSC_2586.JPGDSC_2457.JPG
▲ 砥崎河原(とさきのかわら)にて飾馬が疾走!

かなり適当な紹介でスミマセン。
とても迫力があり楽しめました。なにより、八代の方の
妙見祭に対する愛がすごく感じられました!

みちくさ編集部より


タグ:取材
posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。