2014年11月21日

北方産の次郎柿!

北方町で果樹園を営んでいらっしゃる山本果樹園さんから
「次郎柿」を頂きました!

DSC_2045.jpg

山間部にある北方町は昼夜の寒暖の差が大きく、果物を美味しくします。
山本果樹園は、果樹作りに一生懸命な農家さんで、この地の特産品「次郎柿」と
「千代姫桃」などを栽培しています。

次郎柿の出荷シーズンは1〜2ヶ月程度ととても短く、貴重な柿なのです。
シャリシャリっとした食感とこくのある甘みは、柿好きだけではなく
そうでない人までファンにする美味しさです。

いただいた柿は「みちくさ倶楽部会員」の皆様にプレゼント!
「ひみつの玉手箱」の中に入れちゃいます。

九州(全国?)各地の珍しい特産品が集まる「ひみつの玉手箱」をどうぞよろしくお願いします。

みちくさ編集部より


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。