2009年07月15日

祭りどっぷりツアー2日目

祭りどっぷりツアー2日目(7月5日)のレポートです。

1日目のひょっとこ踊りの夕べで、祭りをどっぷり体感したのも束の間。
朝早くから、奥日向・美郷町へバスで向かいます。

_IGP7244.JPG







船待の朝食で宮崎の郷土料理
「冷汁」をいただきました。



9:15
美郷町を代表する祭り「御田祭」
800年の歴史を持ち、田植え神事から、神輿入れ、牛馬入れと、
様々な行事から成る、伝統的なお祭りです。

_IGP7291.JPG生憎の雨でしたが、氏子総代の坂口昇さんの挨拶の後、
村の果菓子屋さんが作った紅茶の生キャラメル、栗の生キャラメル
いただいて、参加者は祭りにどっぷり浸かることに。

_IGP7297.JPG_IGP7455.JPG_IGP7610.JPG

特に大迫力の牛馬入れには、参加者も驚きと興奮を隠せなかったようです。
早乙女姿の女性も会場のあちこちで見かけることができ、
祭り全体華やいだ感じでした。
いつの間にか雨も弱くなっていました。

さて、一行は美郷町北郷区椎野へ出発します。

12:15
_IGP7631.JPG
椎野と言えば、あじさいロード
田んぼのあぜ道にあじさいが続く様子は繊細かつ大迫力。
雨が降っているのも幻想的でかえって良い感じです。
この見事なあじさいロードを作るきっかけとなった
真田さんにお話をいただきました。

_IGP7676.JPG


あじさいの花で地区を埋め尽くすバイタリティのすごさに感動です。
最後にあじさいの落雁など、お土産もいただきました。

13:30
さらにバスで上へ上っていくとそこはスカイロッジ銀河村
そこで北郷区商工会婦人部の方々が、ご飯を用意して待っていました。
_IGP7846.JPG
_IGP7849.JPG
山菜の漬物からうどんまで、北郷の故郷の味がたっぷり。
特に、たけのこの直火焼きがおいしかったです。
食事をとり終わったら、北郷区の特産品の買い物。
参加者のみなさん、すごい勢いでたくさん買い込んでいました。

_IGP7897.JPG

15:00
日向に戻る途中、宇収間地蔵尊の麓にある物産館「地蔵の里」
買い物をして帰りました。
ここでも参加者のみなさん、特産物に興味深深でした。

_IGP7906.JPG_IGP7914.JPG

こうして、日向・奥日向の魅力満載のツアー第2弾は、無事に終了しました。



第3弾うまいもんツアー・第4弾山村体験ツアーも請うご期待!!


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 02:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。