2009年05月04日

綾旅

みなさん、みちくさしてますか?

ただいま綾で話題沸騰中の綾旅
春の工芸まつりにあわせて実施されているこの綾旅。
地元の方々がカリスマ案内人となって参加者を
案内するのが最大の特徴です。
工房や農家、商店や食事処など「人、工房、文化」を体験出来る旅を、
12人の「カリスマ案内人」が案内します。
「春の工房めぐり」期間中(5月31日まで)の月・水・金・日に
毎回開催しています。

今まで中々知ることができなかった綾の隠れた
魅力・スポットを紹介してくれる旅とあって
人気を呼んでいます。

_IGP2540.JPG


今回で7回目を迎える綾旅。
カリスマ案内人は創屋の内山篤さん。
助っ人として、綾の教育委員会・総務課長の黒木政則さんも
案内してくれました。他5名の参加者を加えて綾旅スタートです!








まずは、車で錦原運動公園へ。
この時期はこどもたちの野球、サッカーの試合が
盛んに行われています。
そこから雑林を抜けて下っていくと、昔ながらの
綾が今もなお残る杢道地区に抜けます。
今日の天気は小雨でしたが、個人的には
杢道の家並みにはこの小雨が良いかも!?

_IGP2550.JPG_IGP2598.JPG

_IGP2626.JPG実は、杢道には知る人ぞ知る、一枚岩の滝があります。
巨大な一枚岩は錦原の台地を形成している部分です。
滝を通って奥へ行くと修験道が存在します。
道沿いにはお大師さんや仏像がずらり。
さらには、磨崖仏まである隠れスポットなのです。
綾には幾度となく通っているけど、はじめて見ました。
これは、必見です。

_IGP2654.JPG


現在は、杢道から錦原にはきれいに舗装された
坂道が続いていますが、今回は綾旅。
あえて昔使われていた旧道を登ってゆきます。
また、自動車ではなく歩くことで見えなかったことが
見えてきます。これも綾旅ならではの醍醐味。
普段なら車で素通りするところをじっくり歩けます。
綾の道には豊かな植生が溢れ、そこには花や虫が
たくさん発見されます。これは、こどもが喜びます。

_IGP2704.JPG_IGP2688.JPG_IGP2680.JPG

杢道から錦原に登るだけでも綾城の空堀や
湧水、古井戸が点在し、参加者は飽きることがありません。
さて、錦原に戻ったらお弁当です。
案内人の内山さんおすすめのお弁当で、
味付けがGoodでした。
途中、箸が足りないというハプニングもありましたが、
そこはさすが創屋さん。
手持ちのナイフでサッと木の枝から即席の箸を作ってくれました。

_IGP2827.JPG

そんなこんなで時間は過ぎ、今日の綾旅は終了となりました。
次回も参加して下さいね。
おっと、言い忘れましたが、リピーターが多いのも綾旅の特徴の一つですって。

5月6日は陶房八十一の興梠智一さんと自転車でめぐる「綾旅」です。
5月8日は「ひむか探訪倶楽部」主宰の佐原正寛さんとめぐる「綾旅」です。
きっと新しい自分と出会えるはず
お申し込み/お問い合わせは アイロード(0985-23-3443)まで

日常に感動を



心にあそびを



人生は旅である




_IGP2738.JPG


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。