2009年03月06日

ゆっ旅宮崎 西都原わけしこ飯編

みなさん、みちくさしてますか?
「ゆっ旅宮崎」のレポートです!

2月21日(土)、2月22日(日)の2日間にかけて
「ゆっ旅宮崎」が行われました。
舞台は西都原。少し肌寒い天候の中「ゆっ旅」はスタート。
今回は1日目のメインメニュー「わけしこ飯編」です。

午前10時10分
宮崎駅に集合した参加者がバスに乗って、
西都原のコミュニティセンター「このはな館」にやってきました。
その他の現地集合の参加者も車で到着。
総勢20名、募集人数に対して満員御礼の参加者数です!
それぞれ、期待に胸を膨らませ、バスを降ります。

簡単なガイダンスを終え、一同「くりくり亭」へ。
そこに待つのは西都原寺原地区の農家の方々。
本日、先生になっていただく元気な人たち。
準備も整い、さあ、「わけしこ飯づくり」のはじまりです!

「わけしこ飯づくり」には、たくさんの行程があり、
各自、体験したい行程へと分かれて行きます。
鶏さばき体験、薪割り体験、ごぼう削ぎ体験など、
参加者の皆さん、それぞれ真剣な面持ちです。

_IGP3329.JPG





まずは、鶏博士の吉野泰弘さんの手さばきに感嘆の声があがります。しかし、参加者の中には昔腕を鳴らしたつわものがいらっしゃって、負けじと鶏をさばいてゆきます。




_IGP3384.JPG会長の吉野恒義さんは、まき割りを見守ります。
しかし意外になかなか薪が割れない。
女性や子どもも参加して力いっぱい斧を振り下ろします。
徐々にコツがわかってきて、振り下ろす格好も様になってきました。
コツがわかった参加者たちは、次々と薪を割っていきます。





DSC_2464.JPG

_IGP3361.JPGわけしこ飯に絶対必要なごぼう。
そのごぼうの削ぎ方を児玉さんが楽しく教えてくれました。
自分なりのリズムで軽く包丁を動かしてゆくのがコツだとか。
皆さんごぼうを削ぎ落としている内に楽しくなってきたようです。







_IGP3463.JPG割った薪を火にくべ、さばいた鶏のガラを大なべに入れていきます。
おいしそうな匂いがあたりに漂います。
鶏ガラの出汁が取れたら、お次はいよいよお米。
そして、一緒に削いだごぼうと、さばいた鶏を臓物ごと豪快に大鍋へ!
もともと、若い衆の飯という意味の「わけしこ飯」。
西都原寺原地区の伝統的な郷土料理で、
元々は男衆たちがさばいた鶏を臓物ごと、
ごぼうと一緒に炊き込んだご飯のこと。
今回は本格的なこの「わけしこ飯」が楽しめるとあって
参加者も大喜び。

このまま大釜でじっくりと炊き込みます。
DSC_2519.JPGその間にも、参加者は好奇心旺盛で、ピーマンの選別をしたり、
カブトムシの幼虫をさわってみたりと
「くりくり亭」の回りにはワクワクすることが一杯!





DSC_2542.JPGごはんを炊き込み始めて約45分
ついに、わけしこ飯の完成です!
蓋をあけると湯気とともに見事なわけしこ飯に
「お〜っ!」と感嘆の声。
皆さんで力を合わせて作ったわけしこ飯に感動です。











_IGP3661.JPGできたてのわけしこ飯はすぐにおにぎりに。
あったかいご飯をギュッギュッと握っていきます。
にぎり終わったおにぎりは食事場所の「このはな館」へ運ばれました。

_IGP3663.JPG

参加者も後を追うように、5分程歩いて移動。
まがたま御膳とわけしこ飯のおにぎりをおいしくいただきました。
わけしこ飯づくりは、単なる鶏ごぼう飯ではなく、
それを通じて交流を図れる素晴らしい体験なのです。

_IGP3602.JPG

さあ、お次は農家くらし体験編へと続きます。

_IGP3669.JPG


只今、3月のツアー参加者募集中!

2回目チラシ.jpg


参加申込用紙はこちら



posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | みちくさのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、お疲れ様でした。

またまた、ステキな人達との出会いがあって
バタバタしながらも、楽しい2日間でした。

皆さんの笑顔がいいですね〜
Posted by ももくり at 2009年03月08日 23:52
ももくりさん、この間はおつかれさまでした〜。

私たちの方こそ、おかげさまで素敵な方々と
出会うことができまして、ありがとうございました!
参加者の皆さんも、ものすごく喜んでいただけた
みたいで、私たちもうれしいです。

と、いうのもつかの間
今度はどのような出会いが待っているのでしょうか?
桜と菜の花の頃に乞うご期待!
Posted by ありちゃん at 2009年03月09日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。