2008年08月05日

やまびこ花火大会

みなさん、みちくさしてますか?

先日、8月2日(土)、西米良村でやまびこ花火大会が開催されました。
わたくしどもも、取材に入らせていただきました。

会場の村所に入るまで、道端には車がずらり。
ぞろぞろと出歩く人、浴衣姿の左手にはうちわ。
花火大会を彩る夏の風物詩。

西米良村のかたり部、中武軌子さんの語りで
祭りはスタートしました。
ヒュ〜、ド〜ン!!
大きな花火が一つ、また一つ、
次々に花火が上がります。
キラキラした花火から、これでもか!と言わんばかりの
大きな、そして丸く綺麗な花火。
美しいその姿を披露しては消えて行きます。

山あいの村、西米良村ならではの花火大会。
噂には聞いていましたが、その音響のすごいこと!
「やまびこ花火大会」の名の由来です。

今回の動員数は13000人。
村の総人口のざっと10倍近く。
どこから引き寄せられて来たのか、
村びとと入り交じり、出身地も関係なく花火に
見入っている。

あっと言う間に終わった祭りの後には、
ただただ、静寂が残るだけ。
明日からまた新しい1日が始まります。

日常に感動を

心に遊びを

人生は旅である


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 13:23 | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。