2008年07月27日

えれこっちゃ宮崎

みなさん、みちくさしてますか?

昨日、今日と宮崎市内では、
「えれこっちゃ宮崎」が開催されました。
宮崎の夏を彩る「えれこっちゃ宮崎」。
宮崎県庁前の楠並木通りを中心に、
目抜き通りの橘通りを歩行者天国にして、
太鼓、ダンス、出店、音楽などのイベントで
盛り上がる、えらい状態になる祭りです。
「こりゃ、えれこっちゃ!」

祭りのお囃子、ダンスのかけ声から美しい歌声、
それらが入り乱れる中、われわれみちくさスタッフは、
キッチンガーデンに出店しました!
新開発商品「みちくさドッグ」をひっさげて。

「みちくさドッグ」とは、
北浦で獲れた太刀魚を使い浦城で加工された「あげみ」に
トマト、パプリカ、たまねぎ等の野菜をクラッシュ、
トッピングし、宮崎観光ホテルのパンに挟んだ一品。
今までにない新感覚の味に、お客さんの反応も上々。
やはり、われわれみちくさが選んだ素材の味は、
伊達じゃないというところです。

さて、今度は大分県大分市の花かぐらという場所で、
物産市を開きます。しかも、主催で!
また、「みちくさドッグ」を洗練しようと思います。


posted by :時の旅:みちくさスタッフ at 22:50 | スタッフDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。